書斎・趣味室・仕事部屋
書斎・趣味室・仕事部屋
リモートワーク用のスペースとして、書斎として、趣味を楽しむ場所として…DIYでちょっとしたワークスペースを作ると、空間の使い方がグッと広がります。 沢山のモノを置きたいという場合は、造り付けの収納がオススメ。省スペースでも収納力の高い空間をつくることが可能です。