オーク
オーク
日本ではナラの木と呼ばれ「どんぐり」のなる木としてもなじみ深い、ブナ科の広葉樹。ヨーロッパでは、その樹形の美しさからKing of Forest"森の王様"と呼ばれ、神聖視されてきました。

硬いだけでなく粘りや弾力があり、加工がしやすいことから、良質な家具材や床材、船材などの材料として古くから世界中で需要があります。液体などの透過性が低く腐朽にも強いこと、また香味成分となるタンニンを多く含んでいることから、ウイスキーやワインを保存する樽の材料としても珍重されています。

力強い木目が特徴でもあるオークは、板目に取れば波線形の木目が楽しめ、柾目に取ると一転して穏やかで優しい木目が楽しめます。また、オーク材独特の、虎の毛のような斑点模様の木目【虎班(とらふ)】が現れるものもあり、一本の丸太で多彩な表情を見ることができます。オークは塗料の乗り具合が良く、仕上げによってさまざまな美しさのバリエーションが楽しめるのも魅力です。