無垢の木の収納
無垢の木の収納
【無垢の木の収納】

棚、付けてみませんか?

無くても良いけど、あったらもっと便利になるもの。あったら、暮らしがちょっと素敵になるもの。それが、棚。


棚は、後からDIYで取り付けることができます。

足元を浮かせておけば、収納を増やしてもお掃除の邪魔にはなりません。ロボット掃除機も引っかかることなくスイスイ進めます。

棚があると、収納を増やせるだけではなく、インテリアのポイントとしても使うことができます。

そんな棚を作るための、シンプルな棚板(タナモノ)金具(カナモノ)を作りました。無垢の木を使った板なので、木の手触りやぬくもりを感じることができます。使っていく中で多少傷が付いても、それが味わいになります。

棚、どこに付けよう?
壁のあるところなら、どこへでも…

例えば、キッチンに。
お気に入りの食器や、よく使うコーヒーの道具などは、まとめて棚に。すぐに取り出せて便利なうえ、お気に入りスペースは気分を上げてくれます。

例えば、洗面所に。
床から浮いている棚は、収納力を確保しつつ床のお掃除もラクラク。

例えば、ワークスペースに。
机の上は作業がしやすいように、できるだけスッキリさせておきたい。だからお気に入りの雑貨やグリーンは棚の上に。仕事が一段落してふと目を上げた時に、ホッと癒されます。


棚板(タナモノ)は、気軽にDIYで取り付けられる小さなサイズから用意しています。棚板と組み合わせて使う金具(カナモノ)も、色々なデザインで取り揃えています。


■セット品について

必要な板と金具が全て揃った、セット品はこちらから。


■取り付けについて


取り付け時の壁の下地探しについては「壁の構造を知って、しっかりとネジ留めしよう!」を参考にしてください。