金具(カナモノ)
金具(カナモノ)
【金具(カナモノ)】

棚を付けたくなったら、まず金具(棚受け、ブラケット)を選びましょう。
選ぶ金具と棚板の組み合わせによって、雰囲気や強度が変わります。

one’s store(ワンズストア)では、どんなインテリアにも合わせやすい、シンプルで上質なオリジナルデザインの金具を取り揃えています。


■金物(カナモノ)の種類

棚柱+ブラケット(フツウノ、カケルノ、オモイノ)
サンカクブラケット
カベツケ
棚枕


■金物(カナモノ)の説明

棚柱+ブラケット(フツウノ、カケルノ、オモイノ)
棚柱とブラケットを組み合わせて使います。

棚柱+フツウノ
シンプルな棚を作る「フツウノ」。


棚柱+カケルノ
木製のバーを取り付けるためのブラケット「カケルノ」。


棚柱+オモイノ
重いものを載せる棚板を、気軽に取り付けられる「オモイノ」。


サンカクブラケット
キッチンや書斎、シューズクロークなど、どんな場所にも相性がいい「サンカクブラケット」。


カベツケ

ハシゴに板を渡せば棚になる。そんなシンプルな発想がカタチになった「カベツケ」。


棚枕

ツムハコ

ハコの形のブラケットを積むように、好きなだけ重ねていく。だから「ツムハコ」。


LVL棚受け

LVL構造材で作った無塗装の棚受けです。


■塗装について

金具(カナモノ)の色は、黒と白の2色。
黒は、ザラザラとした手触りのマットな仕上げで、鋳物鉄のような重量感があります。


白は、ペンキ塗装のような滑らかな仕上げ。
色だけではなく、インテリアを引き立てるための素材感の違いを大切にしています。

塗装方法には粉体塗装(※)を採用。環境にやさしく、塗膜が剥がれにくい仕上がりとなっています。
(※粉体塗装…有機溶剤を使用せず、粉末状の塗料を吹き付ける塗装方法。有機溶剤を含まないため人や環境にやさしく、高い塗膜性能がある。)


■品質について

[日本製]
金具(カナモノ)は、全て日本の工場で生産しています。溶接部分を見ていただくと、その品質の高さが分かります。溶接した部分を一度手作業で磨いてから塗装していることで、スッキリとした美しい仕上がりになっています。


[さびにくい]
社内での厳しい塩水噴霧試験もクリアしているので、錆びにも強く、安心してお使いいただけます。

[落下防止金具]
棚柱用のブラケットには全て、金属でできた落下防止金具が付いています。ツメ部分が金属なので、壊れにくく、しっかりと止まります。コストダウンのためにツメ部分が樹脂でできている商品も多い中、重量のあるものも安心して置いていただける設計です。
(※重量規定については、各商品の「取扱説明書」をご確認ください)




■棚板(タナモノ)について

上質な無垢の棚板(タナモノ)を取り揃えています。


■セット品について

必要な板と金具が全て揃った、セット品はこちらから。


■取り付けについて

取り付け時の壁の下地探しについては「壁の構造を知って、しっかりとネジ留めしよう!」を参考にしてください。


こちらの『無垢の木の収納カタログ』も合わせてどうぞ。収納のアイデアがたくさん載っています。